安全への取り組み

当社はトラックを使用して事業を営む企業として、安全はすべてにおいてのテーマです。
安心・安全をモットーに事故を未然に防ぐ事で子どもや高齢者だけでなく、当社ドライバーを危険から守る取り組みを行っています。

運輸安全マネジメント

平成18年10月より導入された「運輸安全マネジメント」に伴う、
自動車運送事業関係法(道路運送法及び貨物自動車運送事業法)の一部を改正する法律が施行されました。
株式会社泉北商運では、「運輸安全マネジメント」について、下記の通り積極的かつ計画的に取り組んでおります。

1.輸送の安全に関する基本方針

輸送の安全確保が最も重要だと自覚し、法令の遵守はもとより、安全に関して継続的に意識、行動共に改善を行い、事故社会の実現に寄与し、無事故・無違反、無災害に努め、誰からも信頼される努力を怠りません。

2.輸送の安全に関する目標

・前年車両事故発生件数に対して50%以上の削減をする
・人身事故、荷物事故“0”を目指す
・車輛の点検を日常的に実施する

3.輸送の安全に関する教育と研修

・輸送の安全に関する目標を達成するため、社員に徹底して安全運転教育・危険運転の事例実習を行います。また、ドライバーの年齢や経験、能力などに応じて、教育研修を計画し着実に実施する。

4.重大事故に関する統計

平成27年度 重大事故総件数は0件でした。
※自動車事故報告規則第二条に規定する事故についての統計。

業務上での安全確認・設備

泉北商運では業務するにあたって、下記ような安全への取り組み実施や設備の導入・運用を行っております。

慣習による安全対策

アルコールチェック

業務マニュアル完備

運転や荷物の積み方についての業務指導

挨拶、マナー、ルールの指導

車両装備、設備による安全対策

GPS対応デジタルタコメーターによる速度警告

ドライブレコーダー

車線逸脱・居眠り防止機器

高年式車両(5年を目安に入替)

安全講習会の実施

月に1回、毎回様々な分野からゲスト講師をお招きして
講習を行っております。

■ゲスト講師例
車両保険担当者、タイヤメーカー担当者、警察交通課 など

安全への配慮はお客様にも求めます

ドライバーへの負担が大きく、過重労働となりえそうな案件については、お客様にも相談させていただいております。ドライバーや配車スタッフへの負担を減らすことが「事故防止」につながると考えております。
また、大きな事故を起こした後、行政からペナルティを受けたことによる社会的信用の損失は取り戻せないと考えております。

環境への取り組み

安全認定

株式会社泉北商運の安全対策への取り組みが評価され、社団法人全日本トラック協会よりGマーク認定を受け、安全性優良事業所として認定されました。 今後も安全第一で作業に取り組み、荷主様から安心して荷物を任せていただける様、努力いたします。

認定証番号: 2806646(2)
有効期限:平成32年12月31日

環境方針

株式会社泉北商運では、環境経営活動の一環として、「グリーン経営認証」を取得しました。今後も環境経営への取り組みを積極的・継続的に推進し、環境負荷の低減を目指してまいります。

当社は、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止するため、環境保全活動を推進することが企業の社会的責任の一つと認識し、輸送サービスの提供という事業活動から生ずる環境負荷を低減していきます。

登録番号:T270303
更新日:2017年10月20日
有効期限:2019年10月19日

pageTop